今月のテーマ
変化を恐れない
赤の持つ力をお借りして、赤い絵を描いてる。赤は強くて熱くて、魔物を跳ね除けるような力がある。赤。見ていると興奮してくる。昔から赤は特別な色。今も変わらず赤は赤。私にとっても大切な色。生命の色。本当に綺麗。
- comments(0) trackbacks(0)
変化
今日は本当に肌寒く、ストーブを出したい所を我慢して湯たんぽを引っ張りだし凌いだ。温もりは心地よく至福のひと時。ほんの数日前だったらこの温もりは嫌な顔して避けただろうに。必要な時にだけ価値が生まれる。今日必要としてたものが明日には不必要になる。その逆も。環境と自身の変化、事の道理には呆気にとられる。
- comments(0) trackbacks(0)
気温もぐっと下がり、すっかり秋。秋は時の経過を意識させる。冬に備えよ。終わりに備えよ。そしてどう始めるか。一人一人に問いかけているみたいだ。
- comments(0) trackbacks(0)
お肉
冬を越しに備えスタミナと体内脂肪を蓄えようと今晩はお肉に。胸肉をぴらぴらに薄く開いてタレに漬け込んでジューシーに焼き上げる。残った肉汁はソースとして…お野菜と一緒にモリモリ。明日も元気に。どうか無事に。
- comments(0) trackbacks(0)
変化
籠って作業していると時間の概念が消えた真空空間に浮遊している様な気分になる時がある。気晴らしに植物を眺めていると昨日とは違う形をしている。何だか安心する。冬には枯れて春に芽吹き、夏になったらまた大輪の花を咲かせてくれるだと思う。変化は恐怖の様で、やっぱり安らぎ。変わらないものは何も無い。
- comments(0) trackbacks(0)
豊かさ
物質的豊かさと精神的豊かさ合わせて100で、バランスが崩れて物質的豊かさが100を超えると破滅に向かうのかな。空虚が反比例して精神的豊かさは0になりドカーンと崩れる。何も持つなってこういう事か、と思った。もう物質的豊かさは十分。ちっちゃいかたつむり見つけた。
- comments(0) trackbacks(0)
四谷
今日は風も気持ちよく用事ついでに四谷辺りを歩いた。新宿付近まで来たところで不思議ショップ発見。水晶や大仏がビッシリひしめくスピリチュアル空間に圧倒されていたら、ユーフォーを呼べる白髪の店主おじいさんが「ここにある隕石なら触ってもいいよ」と言ってくれたが怖くて手を出せず。途中からどしゃ降りで濡れながら走る。四谷のビル群、何だか轟々しい。
- comments(0) trackbacks(0)
さよなら
長年の悩みの思考回路の無限ループ。今日、ふと解決の光が見えた。忘れない様に、紙に書き留める。また忘れて抜け出せ無くなったら思い出そう。
駅の広告の商業美術が攻撃的に視界に入る。アナウンスが頭に刺さる。人酔いしない様に俯きがちに歩く。
- comments(0) trackbacks(0)
駒込
今日は時間があったから駒込を散策。住宅街から商店街へ。きっと昔からあって、昔から今も、何も変わらずに栄えて、愛されているんだろう味わい深い八百屋さんがあった。店主と思しきおっちゃんの威勢の良い煽りに、おばちゃん達は群がる。眩しいくらいの活気だった。力強く気持ちの良い活気。おっちゃん これからも元気で。
- comments(0) trackbacks(0)
秋めいてきた
今日はとっても涼しかった。夕方にビューと風が吹くと肌寒い。気持ち良い風にあたりながら道端で休んでいたら、2人組の女の人が近寄って来て「天使はいると思いますか?」と聞いてきた。一点の曇りもない満面の笑みが怖かった。私にとっての善は他にある。5回くらい意識して呼吸して、また歩き出した。秋の次は、冬。もう、今年も終わるのだ。
- comments(0) trackbacks(0)
| 1/73 | >>